HOME > 留学 > キッズ留学 >入学後ケア

入学後ケア


SOSアジョンス・サービス


マルチパックのサービスすべてを使ってない。もっと少なくても良いから安い料金で提供して欲しい。そんなお言葉に応えてスタートしました当サービス。

学校は、保証人欄に登録のない人間が面会を求めても断ります。また、緊急時もご両親のところに連絡が行きます。しかし、日本とは時差もあり、連絡が付かない時もあります。
そこで、私どもを保証人、緊急連絡先に指定していただきますと、緊急時にいつでも連絡、飛んで行けます。

  • お子様に何かあった。学校と至急連絡を取りたい。
  • 子供が入院。一日二日子供の側にいて欲しい。

こんなことは起こってほしくない。でも、起こった際のサポートは?
料金は、年契約1200フラン

お子様のご入学後安心のサービス。まだ当社とご契約いただいてない初めての方も。 必要な方に必要なサービスを!
詳しくは
>>>お問合せ


スイスの長期休暇は年5回。


ボーディングスクールで学ぶお子様、特に小さなお子様が増えてます。慣れないボーディングスクールでのお子様のストレスはいかばかりか。

また休暇毎のお迎えはご両親にとっても大変なお仕事。

ご両親やお子様のご負担を少しでも軽減していただければと、私どものできること考えてみました。

9月に新年度が始まり、初めての長期休暇が10月のジャガイモ休み1週間。12月にはクリスマス休暇。これは長い学校だと1か月、短くても3週間近い。そして2月はスキー休み。4月にイースター休暇(パック休み)、6月後半に学期終了で、2カ月以上の夏季休暇。合計すると約4カ月。

小さなお子様だと、この休暇の度にお迎えに来ないといけません。

また、小さなお子様ですから週末は、学校の枠を離れて、友だちと遊んだり騒いだりする時間も欲しいでしょう。でも、学校の中ではなかなかそうもいきません。

スイスの学校が休みになり帰国しても日本のお友達はほとんど学校。中々お友達と遊ぶ時間が作れません。


ご両親もお子様もリラックスできる環境作りをお手伝いいたします。

具体的には、以下のようなサービスをご提供させていただきます。

サービス&手数料


1. お荷物

寄宿舎は、すべての荷物を長期休暇時に搬出することを要求されます。それらを一々帰国時に持って帰り、また持ってくるのは大変。そこで、

  1. 荷物のお預かり
    • 必要な衣類、教科書など帰国の邪魔になる荷物をジュネーブ空港でお預かりし、指定の日に空港でお渡し。
    • ご依頼があれば、学校周辺の駅まで荷物をお送りし、引換証を空港でお渡しします。
    • エリアによっては荷物を直接学校に持って上がります。
  2. 荷物の整理、洗濯、処分
    また、寄宿舎のスペースは限られています。そこで、
    • 秋に夏物をお預かりし、春にお渡しして冬ものを預かる通年の貸し倉庫として。
    • 小さなお子さんは往々にして洗濯してないものもカバンにぽい。そこで、中の衣類を洗濯。また、小さくなった衣類の処分もいたします。
  3. 物品購入、送付
    • お預かりした衣類を処分すると不足が出てきます。そんな時、不足分を購入してお荷物に追加しておきます。
    • 学校に荷物を運びこむと、担当の教師が沢山あるものはご両親がお持ち帰り。
      足らない物は追加購入を求められます。お買い物の時間もない時、私どもが購入、お届けのお手伝いをさせていただきます。
    • 学校から衣類の準備を要請されても日本にない、あるいはレアなものがあります。そんな時、事前に依頼していただけると購入してお届けいたします。
      良く耳にするのがお子様のガウン。
2. 送迎
  1. 空港送迎
    ご両親のお迎えの日程が学校のスケジュールと合わない。そんな時も航空会社のファミリーサービスと組み合わせ、6歳7歳のお子様でも1人で帰れます。
    • 学校まで出迎え、搭乗までご一緒します。搭乗口で航空会社の方とバトンタッチ。
    • 搭乗までの数時間お昼を一緒に摂ったり、子供と一緒に過ごします。
    • ピックアップまで弊社で一晩、あるいは数日宿泊。
3. お泊り会

日本語を話せる環境でのお泊り会は、子供たちのストレスの発散やSOSの声を聴き取るとても良い機会。

英語がどんどんうまくなり、寄宿舎でのコミュニケーションには問題がない。でも、時に言いたいことが言えないもどかしさを感じるなどお子様の毎日はストレスフル。

また、家族と遠く離れていることを自覚している子供たちは、親には心配をかけまいと、健気に元気を装うこともあります。でも、他人の私たちには心の不安や不満を吐き出すことも往々にしてあります。そこで、お泊り会を通じて、

  1. ご両親の不安、子供たちのSOSをお泊り会で見つけ出し、ご両親や学校に報告します。
  2. お子様の進路の不安を話しながら汲み取り、ご両親や学校にご報告。
  3. カルチャーの違いがどうしようもなく重い時、カルチャーを同じくする子供たちやお姉さんお兄さんと楽しい時間を過ごしてリフレッシュする。
  4. お泊り勉強会
    ピアノ、楽器、日本語、英語、フランス語などお泊りの合間の時間にお勉強の時間をアレンジし、不足部分をキャッチアップ。
  5. 食事会やジュネーブ探訪
    今日はカレーだ、次回はタコ焼き、お好み焼き。すしの巻き方教えて欲しい・・・みんなで作った料理は美味しい。そんな体験学習も取り入れてゆきます。

などみんなで楽しい時間作り。

お泊り会フォトは>>>こちらから

料金

サービス、エリアにより料金が違います。

お子様の学校のエリアは>>>こちらから

入学後ケアサービスの料金は>>>こちらから

当社ネットワークで他社にない物件発見
日本に居ながらアパート確保
グローバル環境の中で学ぶ
日本にいるときから準備.緊急時にも安心
クミちゃんノブログ
ジュネーブの生活情報紹介