HOME > キッズ留学 >体験談

サポート体験


ジュネーブ高等音楽院の試験が終わりました。


今年も受験生のお世話することができました。結果は残念でしたが、こんなお便りをご本人とお母様から頂戴しました。もう涙腺が緩んで・・・

近い将来、こんな舞台で活躍するFさんがいることでしょう。

メール

Fさんはコンセルバトワール受験で3週間我が家に滞在。先輩のAさんからのご紹介でした。

結果が出てからも自分が目標とする先生に、指導を受けたい旨のレターを書き、事務局から先生のレッスンがある日を訊き出して、夜討ち朝駆け。

朝7時半から夜10時半までほとんど食事らしいものも摂らず先生のレッスンを傍聴させてもらったと、喜んで帰ってきました。

そして、お母様からもご丁寧なお礼を頂戴しました。こちらこそ楽しい時間を、そして、ご縁が続きますことに感謝して。

件名: ありがとうございました!

ママさん、パパさん

こんばんは。無事日本に着きました!

約三週間、本当にお世話になりました。居心地がよくてとても楽しい日々でした!ご飯もすごく美味しくて、ずっと食べていたような気がします。

ジュネーブは空も広く、すごくゆったりとしていて大好きです。常に笑顔でいられたのも、ママさんパパさんをはじめ、迎えてくれたジュネーブの皆さんのおかげです。Yuriさんにも本当に助けていただきました。私1人では何もできなかったと思います。

皆さんにたくさんのことを教えていただき、すごく勉強になりました。やはり私はジュネーブで勉強したいです。先生のレッスンを思い出しながら、頑張っていこうと思います。

本当にありがとうございました。またお会いするまでおからだに気をつけて元気でいてください。


Fより


真島 さま


メールしなければと思いながら、毎晩娘のお土産のワインで酔ってしまいまして・・・

今日は、ワインを飲む前にメールしなければとPCの前に座っております。


娘は、21日の午後10時前に我が家に帰り着きました。

丸一日以上かかったにもかかわらずとても元気で、ジュネーブでの3週間がとても充実した時間だったんだなぁと感じました。

いろんな話を聞きましたが、内容の多くは真島夫妻のことでしたよ(*^_^*)

食べれば食べるほどママさんが料理を出してくださったとか、パパさんもとても楽しい方でデザートが大好きみたいとかetc. 満面の笑みで話してくれました。


大学卒業後、自分はどうすればいいのかいろいろ悩み、とりあえずスイスに飛んでみるという決断だったので、行き当たりばったりの今回の挑戦でしたが、本当にいい経験をさせていただきました。

長女のYuriさんさんからも後押ししていただいた、教授へのアプローチと自己アピールも良い勉強になり、少し自信がついたと言っております。

今度は入念に準備して、また来年挑戦するという目標ができたせいか、表情も明るくなりました。


これから一年、目標に向かって何をするのか、どう過ごすのかということを決めつつあるようです。


ジュネーブでの3週間、娘を励まし支えてくださったこと、改めて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。そしてまた来年、よろしくお願いします。(*^^)v


F 母より