トレッソンヌ
HOME > >一般的な質問

ボーディングスクール留学


Q&A


1. 年齢、時期


年齢的にはいつのタイミングで留学させるのが良いのでしょうか。義務教育終了後のほうがいいですか?

最適な年齢、タイミングというのはないと思います。ご両親が行かせたい、本人が行きたいと思う時が最適な時期ではないでしょうか。ただ、お子様の自立の問題もございますが、10歳から12歳というのは成功事例が多いように思います。

単身で留学する場合、何歳から留学可能ですか

スイスのボーディングスクールでは4歳から入学を認めているところがあります。

海外の学校は9月スタートですが、4月からでも入れますか?

低年齢なら大丈夫です。また、その際にはお子様の英語力で、同年齢のクラス、あるいは一つ下のクラスの場合もあります。 私共がお勧めしてますのは、4月からサマースクールまで英語、あるいはフランス語を特別クラスにて特訓し、9月から一般クラスの比重を増やすようにします。日本で9月まで英語教室などに通いながら待つより語学力がはるかにつきます。


2. 本人、親の語学力


英語力は必要ですか?

英語を母国語としない生徒のための英語クラス(ESL)がある学校をご紹介してます。高校からの留学を除いて入学時の語学力を問わない有名進学校もたくさんあります。安心して送り出してください。

英語ができない場合の準備は必要ですか?

外国人居住が多いスイスは、言葉が話せない子供たちへの語学教育には定評がありますので、あまり気にされなくてよいでしょう。しかし、出発まで時間がおありでしたら、毎日ネイティブスピーカーの声をCDなどで聞かせてあげてください。読み聞かせと同じ効果があります。

現地の英語の勉強サポートはどうなっていますか?

ESL(英語を母国語としない生徒のための英語のクラス)がある学校をご紹介しておりますので、最初はESLを中心に授業を取ることになります。

親の英語力は必要でしょうか?

英語力があればそれに越したことはありません。しかし、そうでない親御さんたちもたくさんいらっしゃいます。お子様の入学には支障ありません。 必要な場合は、トレッソンヌ社が現地にいて、入学から留学後のフォローまでフルにサポートいたしますのでご安心ください。


3. 成績、試験


日本の学校の成績がどれくらいなら留学できますか?

日本の学校の成績を提出しますが、ほとんど関係ありません。成績より協調性とか、積極性などが重要です。

入学試験はありますか?

低年齢(10歳まで)の場合、人間性を重視します。10歳以上になると試験を行う学校が増えます。


4. 留学生活


費用はどのくらいかかりますか?

スイスの場合、学費並びに寄宿費が6万スイスフラン(約720万円)から8万スイスフラン(約960万円)近くになります。その他長期休暇の帰国旅費など必要ですので、最低でも日本円換算1200万円ほどかかるとお考えください。

寮の部屋は何人部屋ですか?

学校によって異なりますが、16歳くらいまでは2~4人部屋、16歳以上になると国際バカロレアや他の大学進学試験の準備が始まります。そこで、2人や独り部屋にする学校が多いです。

留学先の学校に日本人はどれくらいいるのでしょうか?

1つの国からの上限を全体の10%以内におさえているところが多いです。  
日本人が多い少ないには、それぞれにメリットデメリットがありますので、あまり神経質にならなくてもよいかと思います。
が、一部に弊害が出ている学校もありますので、そのような学校は避けたほうがよいでしょう。

風紀やいじめは大丈夫でしょうか?

学校の規則のもと、問題があればすぐに厳しく対処しますので、あまりご心配される必要はないでしょう。 スイスの私立校は、3回校長のところに呼ばれると、退学になります。

サポートはどのようにしていただけますか?

トレッソンヌは、必要なサポートをご両親、ご本人に選んでいただきます。緊急時も、どの学校でも1~3時間あれば駆けつけます。詳細は、当社サポートをご覧ください。

5. 留学中の成績、卒業後の進路


留学に失敗する人もいますか?

留学は決して楽しいことばかりではなく、最初のうちは苦しいことも多いと思いますが、中には何年滞在しても打ち解けられずに日本に戻ったと耳にすることもありますが、体験上これまではありません。

授業についていけない場合はどうすればよいのですか?

スイスの教育は年齢に関係なく到達度により進学してゆきますので、付いていけないと感じたら早めに相談されることが肝心です。毎学期末に担当教官や学校長と懇談会をアレンジしますので、そうなる前に必要な対策を講じます。補習や個人授業も手配いたします。

転校は可能ですか?
はい、可能です。今の学校が合わずに転校するケースもありますし、国際バカロレアを目指していたが、アメリカ大学入学資格試験(SAT)に切り替えたい、など理由は問いません。

終了後の進路は?

英米の大学へ進学される方が多いです。国際バカロレアを取得すると約139カ国3000校以上の大学に進むことが可能です。 今後日本でも国際バカロレア受験が増えてきます。

高校留学したら、日本の大学の帰国子女枠で受験できますか?

留学期間が2年間以上になれば大丈夫です。できれば世界中で有効なIB取得を目指してください。日本でもIBを取得していれば面接だけとか、日本語検定のみという学校もありますので、志望校の受験要綱をご覧ください。

海外での1年間留学は日本の学校の単位として認められますか?

在学中の学校によりますので、学校にお問い合わせください。最近は海外で取得した単位を認める学校が増えています。

1年間留学し、現地で卒業留学に切り替えることはできますか?

通常は可能です。ただ急な変更ですと席に空きがないことがあります。また卒業目的であれば、低年齢の内は問題になりませんが、高学年になると資格(IB、SAT等)取得のための履修科目が違ってきます。


6. 授業料支払等


授業料の支払いは分割ですか一括ですか?

学期毎、年2回、一括払いの選択肢があります。まず初年度は、申込時、あるいはその後に登録料を支払います(請求書に沿ってお支払いください)。1500フラン~5000フラン。これで学生登録はできました。あとは請求書に記載された期日までに学期毎、年2回、一括払いなど方法で学校に直接お支払いいただきます。

振り込みは自分でするのでしょうか?

はい、弊社はお客様の学費をお預かりすることはございません。もちろん、振り込みのサポートや学校との確認などフルサポートをいたします。
過去に斡旋会社が倒産してお客様がご迷惑された事がございます。会社が授業料を預かったが為に起こりました。
ただ、どうしても海外への振り込みは苦手だ、という方には当社口座にお振込みいただき、当社が代行してお振込みいたします。


当社ネットワークで他社にない物件発見
日本に居ながらアパート確保
グローバル環境の中で学ぶ
日本にいるときから準備.緊急時にも安心
クミちゃんノブログ
ジュネーブの生活情報紹介